銀簪(かんざし)、アクセサリー/銀細工の通販・オーダーメイド[博銀館]

銀工房 こじまについて

銀工房 こじまについて

銀工房 こじま

江戸の伝統工芸技術、100年以上さかのぼる末次派を原点に技術の流れを受け継いだ二代目 信重の銀細工を中心に、現代にも対応した銀・金等を使用した貴金属工芸を造り出す工房です。

○工房理念

伝統を基盤に現代にも即した生きた工芸で世界に貢献する。

○業務内容

1.銀細工を中心とした製品製作
2.記念品、オリジナル商品の企画も出来ます。
3.オーダーメイドの銀細工も可能です。
4.真鍮、銀などで金型を作る前の試作等も行えます。

○当工房の銀細工

銀は古くから人類は装身具や貴族の食器等に用いてきました。きちんと磨けば銀は「しろがね」ともいわれるように、非常に反射率も高く、白く輝きます。

そうした銀を用いて、末次派から継承してきました。鎚起(ついき)工芸をもちい、置き物(ヨット・兜・宝船 等)を数十年作ってきたニ代目信重。現在は、かんざし・根付 等、和雑貨的な銀細工を中心に出来うる限りの手作業にこだわり、製作しております。

銀工房 こじま

主幹:小島 功 <二代目 信重>

江戸時代の鎚起工芸の純粋な血脈を受ける末次派を原点として、その技術を極めた、初代・小島 信重に師事。
その後、小島製作所に入社し、小島 恵雲の元、精進を重ね役員に。
2006年に『銀工房 こじま』を設立。

ごあいさつ

物作り(銀飾りもの)は私の人生で無くてはならないもののようで、定年もございませんし、いろいろと作ってゆきます。
これからも、伝統を基盤にし、現代のインテリアにもマッチする貴金属美術工芸を世に生み出してまいります。
今後ともお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。